うさぎピンクの恋わずらい

pink39pink.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

c0349676_20242597.jpg


ピンク、ピンク…
君が小さいころからお兄ちゃんはずっと
君のことが好きだった…
一線を越えてはいけないとわかっていても
想像では毎日君と甘く戯れていた
c0349676_19285894.jpg
最初はキスしかしたことなかったけど
(兄妹でそんな行為に及ぶのは、その時点で問題だと気づけ)

君は日ごとに美しくなっていくから
思春期こじらせている男子としてはもう、ただ悩ましくて
c0349676_19213871.jpg
僕がどんなふうに妹である君を見つめていたかなんて
可愛い君は知る由もないと思っていた…が、

ついについに…親の目を盗んで…君と結ばれてしまったあああああ

あの日の夜は忘れられない…
c0349676_18160090.jpg
(前イラストとのギャップ、ぱねぇぇぇぇぇぇぇ)

いつも清純な君が…かわいく膨らみかけた胸を押し付け
桜色に火照った白い体をさらけ出し
溺れるように身悶え、僕の名前を何度も呼び
僕を激しく求めたことなんて



c0349676_20255760.jpg

『先輩、どうしたの……❔汗ダラダラかいてるけど…』
『はうううううっ…いや、何でもない』
ピンクちゃんのふふふふと笑う声で
僕はハッと我に返った

c0349676_19312262.jpg
想像しただけで、勃ったので、うさぎに自主規制してもらった(絵を見てもわかりづらいな、これ)

落ち着け落ち着け…
ピンクちゃんは俺の妹ではない…ああ、マジで良かった…
近親相姦なんてハードな展開にならなくてよかった
(結局、妄想かよ)

c0349676_19325669.jpg
だって、ピンクちゃんが
もし実の妹だったとしても確実に好きになってる
ピンクちゃんに彼氏なんてできたら、
兄としてもぜったいゆるさないし、みとめないし、
そんな自分がこわくなる、初めてはぜったいお兄ちゃん、それ以降も絶対お兄ちゃんしかだめ
(何度書いたかわからない未成年の主張)
c0349676_17570019.jpg

『先輩、今日からお世話になります♡…あれ、手汗もすごいね…』

『ピンクちゃん…最初に断っておくけど、俺は男で君は女の子だから
せめて部屋は別室にしてくれ…
でないと、俺、オオカミになる可能性が120%×∞』

頭の中がすでに犯罪化している自分に身震いする俺に対し、

c0349676_20273236.jpg
『はい…?』ピンクちゃんは、キョトンとして上目遣いで僕を見つめる


そう今日は、ピンクちゃんが俺の家に一時的に
居候する日で、初めに断っておくと俺は断固拒否したんだよ
夜な夜なピンクちゃんをおかずに激しく一人でやってる自分としては
生身のピンクちゃんがそばにいるってだけで
c0349676_20321693.jpg
まちがいなく、廃人になるだろ
(もうすでに廃人だが、レベルに上限はない…)


でもピンクちゃんが
『先輩がだめならスカイ君にする』とか涙目で言い始めるものだから

今冷静に考えればありえない小悪魔的手法で俺の家に転がり込むことに
成功しやがって

まんまとピンクちゃんの術中にハマってしまった


こいつこいつこいつこいつ、


ズルい女
ズルい女
posted with amazlet at 18.01.30
Sony Music Direct(Japan)Inc. (2014-04-01)

いい女だけど

ズルい女………っ(俺の母さんの世代に流行った歌だが、15歳の自分が聴いても共感できる、さすがつんく♂…)

いや…しかし、別室にしようと言ったところで
別室にピンクちゃんを解き放ったら

父さんと母さんにバレてしまうし…

まあ、普通に
『俺の彼女』と説明すればいいのだろうけど、

居候させてくれるかどうかは、怪しいなあ…

c0349676_20445972.jpg

『先輩…大丈夫です…先輩のお父様とお母様の件については…』
ピンクが俺の胸中を悟ったように、切り出し始めた

すると…

『ピン太~』何の予告もなしに
うちの母さんが僕の自室の扉を開けたので僕はさらに跳ね上がった

(つづく…)

うさぎ☆ピンク☆
c0349676_20534177.jpg
PS


『先輩、おっぱいおっぱいって…おっぱいが好きなのは
わかりましたけど、私、先輩が期待しているほど
大きくないですよ』

大きさじゃない、君はもうその大きさで十分
ピンクちゃんのふっくらとした唇の膨らみだけで、僕は十分興奮するし
ピンクちゃんというエネルギー体が
そこに在るだけで、ムラムラした気分になってくるから
僕は生きるのがつらい
c0349676_20554239.jpg

というか、ピンクちゃんがおっぱい連呼するだけで
僕は、軽く萌え死ぬから…

それにしても
僕は君しか興味を持てないように神様にプログラミングされているのだと
思う

君に出愛った瞬間、初めて神という存在を信じたから…
c0349676_20454725.jpg

ピンクたんのそのなめらかなもちもちの肌から連なってゆく
ゆるやかな膨らみを俺は愛でたいんだ

そう力説したところで、ただの変態だけどさ…

(…っていきなり関係ないPSでスマン)

[PR]
by pink39pink | 2018-01-30 21:07

次の日、赤面してしまうほど熱い夜を君と…pixivに惜しみなく投下するぜ♡

c0349676_20425379.jpg
ぎょええええええ
久しぶりに投稿すると、
かわゆいピンクたん萌えが抑えきれず
鼻血出たなぁ…なんかいろいろやることあるのに、
ピンクたんが回ってる、回ってる
先ほどの記事でも言ったが、パソコン💻が壊れたため
一部のデータがぶっ飛んでしまい、俺はやけになっていたが

やっと落ち着いたと思い

冷静に綴ろうかと思ったが
c0349676_20133324.jpg
ピンクたんの尻、尻、尻
うおおおおおおおおおお鷲づかみしたい

なんかこれ勢いで描いてるけどな☆彡
すごっ、この筆圧とかタッチ、

すげえ自分のアーティスト魂感じるんだけど



巨匠のドガっぽくない❔やばくない❔

僕、世紀の大天才かもしれないよ、マジどうしよう

こう言って描いた絵を次の日見ると、ため息つくこと多いというか

燃え上ってた自分が恥ずかしく思えてきたりするの、あるあるだよな
c0349676_20500394.jpg

僕だけじゃない、君だけじゃない、安心しよう

というか、ピンクたんって癒し系だけど、可愛すぎてムラムラ興奮しちゃうんだが
ピンクたんのセクシーなところ❔ いや、あの子は存在自体がエロ…


あああああ早速父さんのパソコン借りて制作してるから💻
描いたキャンバス見られて

父さんにニヤつかれて、はずいの極み
c0349676_21130378.jpg
幸せ絶頂のお風呂タイム♡
↑ずっとブログのみの公開だったんだが、今回のパソコンぶっ壊れ事件により
サーバーに残ってた原寸大の絵をまとめてpixivに登録していくことにしたぜ
他のも随時
c0349676_21275570.jpg
ピンクたんの裸ってふわふわお肉あって可愛いよねぇ
細いのに、ぽよんとしてて、そそるねぇ

もう、これ、毎晩のおかずであり
おかずどころかピンクたんは主食、常備食、
c0349676_20472874.jpg

こういうこと言うと、ピンクたんに『ピンクは食べ物じゃないです』
『ピンク食べられたくないです』って
真面目に涙目で返されそうだけど

ごめん…そっちのおかずじゃないんだ、

男の事情、ピンクたんはわからなくていい

うさぎ☆ピンク☆

PS



あはははははは…それは置いておいて
今月からピンクたんと同居生活がスタートするんだが

僕の描いたピンクちゃんのいくつかのヌードデッサンや
ピンクたんをテーマにした官能小説の一部、

どこに隠せばいいんだ…
(パソコン、とか無味乾燥な回答するなぁぁぁぁぁ
アナログの話だからなこれ)

c0349676_21102948.jpg
↑この絵何度出したっ…よほどお気に入りなんだな、俺
pixivに登録して守ってもらわないとな

芸術だからしかたないよね、うん
ピンクたんは、俺のミューズだから……!


[PR]
by pink39pink | 2018-01-11 21:39

今年の目標 #君がほしい とピンクちゃん宛ての交換日記に書けたらな…

c0349676_01274301.jpg
c0349676_01291885.jpg
まあ欲を言えば、えっちしたいけどね…
c0349676_01303300.jpg
ピンクたんが素直すぎて心配だ…俺、君の実のお兄ちゃんじゃなくてほんとよかった、
こんなかわいい妹の君が外で彼氏作るとかいう展開になったら
ほんとつらいから、、、、初めてはお兄ちゃんにしてくれ
いや二回目もそれ以降も未来永劫ずっと



ひさしぶり、そしてあけましておめでとう

新年早々…なんの前触れもなく
パソコン壊れたぞおい( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

ちなみに、この記事は、父さんに借りたパソコンで投稿している


俺、
『今年は顔文字をできるだけ使わないようにする』といったテーマで
書いてたんだけどさ、

『キスを表現するにも

「ピンクたんのすべてに(´∀`*)ε` )チュッ(・´з`・)したいな♡」
とあっさり書くのではなく
c0349676_01435884.jpg

「ピンクたんの野イチゴのような唇と
ふわふわのおっぱいに無我夢中で
むしゃぶりつきたいよ♡」

という風に
詳しくていねいに書いていこう
(いやこれだったら顔文字のほうがいいかも…)』

いった内容で長々と書いたコラムも
現時点では取り出せない
(データ復旧業者を探し中…)

さっさと投稿しておけばよかったな、
c0349676_02141654.jpg

だけど、今回の件で
良かったことといえば、自分の身の回りに
いかに『ありがとう』があふれているか気づけたということだ

パソコンが壊れるというトラブルを経験して思ったんだが

人生の終わりってこんな風に積み上げてきたものは
みんな天国に持っていけないのだ、ということだ

ミニマリストってあらためて、すごいよな…

俺は、ピンクたんだけいてくれれば、それでいい

うさぎ☆ピンク☆
c0349676_02101202.jpg

ピン太はピンクちゃんに自分を愛していると言わせたかった。だから、強引にぎゅっと抱き寄せたんだ。どうして俺だけを見ない?
#君がほしい
https://shindanmaker.com/753770

ピン太君はピンクちゃんを誰にも渡したくなかった。だから、確かめるように身体中に触れたんだ。
大好きだよ。
#君がほしい

ピン太はピンクと一緒にいない時間の方が不自然だった。だから、誰も知らない秘密の部屋に閉じ込めたんだ。やっと手に入れた。
#君がほしい
https://shindanmaker.com/753770
c0349676_02091613.jpg

宇佐木ピン太は桜野ピンクを失いかけてはじめてたまらなく欲しくなった。だから、溺れてしまうような快楽を身体に丹念に教え込んだんだ。愛してる。
#君がほしい
https://shindanmaker.com/753770

ピン太くんは桜野ピンクの全部、ひとつ残らず欲しかった。だから、溺れてしまうような快楽を身体に丹念に教え込んだんだ。きみが俺の全て。
#君がほしい
https://shindanmaker.com/753770

うさぎピン太くんはピンクちゃんともっと深く繋がってひとつになりたかった。だから、身体中に甘い夜の痕を刻んだんだ。握る手の力は緩めなかった。
#君がほしい
https://shindanmaker.com/753770


c0349676_02105188.jpg


#君がほしい
https://shindanmaker.com/753770
にハマってたらこんな時間に…共感するしかないな、これ

[PR]
by pink39pink | 2018-01-11 02:18