うさぎピンクの恋わずらい

pink39pink.exblog.jp
ブログトップ

男のコに生まれてよかった…♡サンリオ男子がティーンズハートについて語るぞ


僕の母さんが好んで読んでいた『ティーンズハート文庫』
って知ってるか?
ピンクいろの背表紙で、100%女の子向けの少女小説
残念ながら、このシリーズは
僕が生まれる前にもう廃刊しているらしいのだが

物持ちがいい母さんは、けっこうな数を所有していてね

折原みとさんとか、小林深雪さんとか…




これはティーンズハートではないけど、

まあこんな風にな
ピンクの背表紙が並ぶと
可愛くて最高なんだよね(n*´ω`*n)♡

俺、ハマっちゃって、押入れから取り出してこっそり読んでる

…純愛って良いよな


↑この絵はもしかして、北川みゆきさんか?

小泉まりえさんという作家さんは
ほとんどの作品に『好き』というフレーズをいれるこだわりがあって
こういうの良いなあと思うんだ
c0349676_23294017.jpg

女の子の思考ってなんてかわいいんだろうって思う
頭の中がメルヘンティックで、打たれ弱そうに見えるけど
好きな人を一途に想い続ける
芯の強さ、
これぞ女の子魂…う、美しい…

しかも
片想い相手に奮闘しちゃって、失敗して
涙こぼしてるのが
愛しくてたまんねえ

俺もこんな風に生きてみたいよ

俺の精神的な乙男(オトメン)の遺伝子は、
少女趣味の母さんから引き継いでるのだろう
血は争えない…
はあ、ティーンズハート小説を読みながら
女の子のキラキラの目線に立って、
こんな恋がしたい…って思ったけど
俺はごくごく普通の男の子
しかも、女の子が好むようなものが好きだってだけで
恋愛対象が男であるわけではない…

こう考えると性って実に複雑だな



小林深雪さんの小説の表紙も可愛いよな
牧村久美さんの絵と合ってるよな

女のコに生まれてよかった、か…

俺も15才だな

ちなみにこのタイトル見たときは
『僕も女のコに生まれてみたかった』
と思ったね
僕は女の子が好むようなかわいらしいものが好きだからな、
だけど自分は男という意識もあるから
あまりおおっぴらにそんなこと言えなくて…

可愛い~とか、キャーってはしゃげるのは女の子の特権だよな、
うらやましい…
c0349676_23423142.jpg
まあ
さすがに僕がさ、サンリオピューロランドに行って、
ゴン太相手に『きゃー(≧∇≦)キティちゃん可愛いすぎる~♡』
なんて騒げないよね
そもそもゴン太とサンリオ行かないけど
c0349676_23383232.jpg
小学生の頃のゴン太は可愛かったのに
今は
俺よりはるかに成長しやがって…二個下のくせに(;^ω^)

サンリオピューロランドは母さんも大好きだから、
小さいころからよく連れて行ってもらってた…
可愛いキャラクターの帽子とか、かぶらされて
『ピン太ちゃん可愛い~(≧∇≦)』なんて
いじられていた

父さんが『ピン太は男の子だろ、ほら嫌がってる』なんて
言われたけど

俺は嫌じゃなかった…
仏頂面してたから、わかりづらかったかもしれないけど
嬉しかった

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

マロンクリーム ビニールウォレット
価格:486円(税込、送料別) (2016/8/27時点)


ちなみにサンリオで好きなキャラクターはマロンクリーム
ああどことなく、ピンクちゃんに似てるかもね♡
c0349676_00362679.jpg
キキララちゃんはな、
二人並ぶと、スカイ君とピンクちゃんみたいで複雑なんだよ
(´;ω;`)ウゥゥ
仲良すぎ


キティちゃんグッズを持ち歩いてみたいし
僕自身の所有する可愛いものを誰かに見せびらかしたい気持ちがあるけど

『僕、男の子だし…』いう自意識が自分を縛ってる…


サンリオ男子ってジャンルにもなりきれない…
頑固で気難しい性格が
俺の中の乙女遺伝子を封じている

はあはあはあ

だけどあえて言おう

15才…♡

えっと…
c0349676_00293828.jpg

『男のコに生まれてよかった!』


理由は言わなくてもわかるだろ、
ピンクちゃんの王子様になれる喜びがあるんだもの

ギュッと抱きしめたり、キスしたり

あとやっぱりエッチしたり…
まあいつかできるんだもんな(確定)

ワクワクする

ピンクちゃんに先輩とかお兄ちゃんって頼られると下半身がウズウズしてきて

まあ、あの…あそこが
ピーンと元気になるしな(ううっ…恥ずかしい)

その瞬間、
やっぱり俺、男の子だったんだ…と脱力したものだ
c0349676_00353628.jpg
俺が
女の子に生まれることのできなかった代償として
神様がな

男にしかできないやり方で
愛するピンクちゃんと繋がらせてくれるようにしてくれたんだ

…ふたり一つになったら、その時点でたとえようもなく快楽の波にずぶずぶと浸ることになるだろうから…
張り詰めていたものがピーンと弾けた瞬間、僕の意識は超高層ビルの最上階まで瞬く間に運ばれてゆくから
そのまま宇宙にいっちゃいたい
彼女と繋がったまま…永久にこの地球に帰ってこられなくたって構わない
それぐらい…
ピンクちゃん…君が欲しくてたまらないよ

愛してる…

うさぎ☆ピンク☆

PS




夏の読書感想文の本…

折原みとさんの
『時の輝き』にしたいよな

看護学生の主人公、由花と、
余命いくばくもない男の子シュンチとの
壮絶な恋愛……、

映画化もされてて、俺も見た!
主演が高橋由美子さんで、シュンチは、山本耕史さん…(堀北真希さんと結婚してたな…)

この小説はかなり泣ける…
ティッシュひと箱使えるんじゃないか…

『時の輝き』という黄金色の輝きを見るために
秋に読むのがおすすめかもな(夏の読書感想文にするなら
今読まなきゃだけど…)

c0349676_23420567.jpg
俺が一番泣けたのは、由花がシュンチにずっと付き添っていたところが
両親にバレて、病院の待合室で
父親に『くだらない…』『お前ぐらいの年齢で何がわかる』
と言われるんだが

由花が『パパと生きてきた今までより
シュンチと過ごした数か月のほうが重くて大切』
って涙ながらに反撃する場面…

すげえ泣けるぞ
c0349676_23151782.jpg
うんうん、
人を好きになるのに
年齢なんて関係ないよな…

ティーンズハート文庫って
読み返してみると
ヒロインがみんなピンクちゃんに見えてくるんだな♡

ピンクちゃんも時を越えて
俺のもとにやってきてくれたような氣がして…

ピンクちゃん、ピンクちゃん…
大好きだ…

[PR]
by pink39pink | 2016-08-27 00:59