うさぎピンクの恋わずらい

pink39pink.exblog.jp
ブログトップ

夢であんなこと、こんなこと…

月曜日は何となく、かったるいのだが、
朝の光に包まれて目覚めるのは良いものだ。

心にさわやかな5月の風が吹く。

…年下のあの子の夢を見た。
彼女は、一緒に布団にくるまって優しく微笑んでいてくれた。

「お兄ちゃん」とか、上目遣いでつぶやくんだ。
好きな子を夢の中で妹にしてしまったことに…やや罪悪感。
せめて、「先輩」とか呼ばせろよ、自分…。

本当に、あれは夢だったのかな…。
彼女は、僕に愛いに来てくれたんじゃないか?

思わせぶりな彼女だが、とろけるような笑顔は天使のようだ。
いや、実際、天使だろう。
天使だから、僕の夢に入り込むことくらい、たやすいに違いない。

きっとそうだ、うん。

ああ、今日も会えるかなあ、ピンクちゃん…。

体中のあちこちが痺れている。

会っても、気の利いたことは何も言えないけどな。

うさぎ☆ピンク☆

PS

僕の好きな子のことを、「ピンク」と書くことにした。
実名は伏せておく。

この日記が、全国公開されていたとしたら、気まずいからな。

そんなこと…あるのか?
?
[PR]
by pink39pink | 2015-05-18 11:01