うさぎピンクの恋わずらい

pink39pink.exblog.jp
ブログトップ

アイスクリームが溶ける脳内

c0349676_231049.jpg

太陽に向かって、叫ぶとしたら…
何故だ…何故なんだ
けっこう、不耗に時間を消費している氣がする

夏まっただ中、青春まっただ中のはずなのに
何で、僕はくすぶっているんだ

これじゃいけないと少し思い直している
最近、絵を描いたり、文章を書くけど
描いては消し、描いては消し…否定してばかりで
前に進まない

やっぱり、何らかの形でアウトプットしないとダメみたいだ

さて、僕の好きな女の子を絵にしてみた
誰にも見せないつもりだったけど
うっかり幼なじみのサーモンに見せたら
「アイスクリームが溶けそうな色だな…
まさにピン太の脳内だ」
という、あまり嬉しくない感想をもらった


うーん…やっぱり
俺、少女趣味なのかな…あ、いやロリコンという意味じゃない
断じて!

うさぎ☆ピンク☆

PS

気を取り直して、がんばるさ!

ちょっとやる気湧いてきた(^o^)
[PR]
# by pink39pink | 2015-07-30 23:10

僕色に染めたい

憧れの君とデートできたなら、と仮定してみる

どれほど時間を費やしても、彼女の話を聞いてあげたい

多分、言ってることの半分も分からないだろうけど、
君という名のワンダーランドに振り回されたって
かまわない

あの子の存在自体、謎だからな
どこか、その辺を気まぐれに歩き回って
ハミングしている印象がある…

僕はあんまり服装に気を遣う方じゃないからな
多少、こだわった方がいいのかな…
僕の髪の毛がはねてるのは、寝癖じゃなくて
天然なんだ…

僕の今の状態…
開き直っても、おしゃれに見えないだろうな

まあ、いろいろがんばろう
相思相愛になるまで…道のりは長いかもしれないけど

彼女は、どんな服を着てくるんだろう

ひらひらしたピンク色のワンピースかな…
スカート丈は
短くても長くても、どちらでもいいけど…

風にふんわりなびくほうがいいなあ…

あっ、めくれてほしいとかそういう願望が
あるわけではなくて…(多少あるかもしれないけど)
何かその方が、ふわふわしたあの子らしい


うさぎ☆ピンク☆


PS

前も話したけど…
僕は、ファンシーなものとか、
ピンク色とか、うさぎとか…

超ド級☆に、くどいほど、くどいほど…
愛らしいものに、とんでもなく心惹かれる

レースをあしらった女の子…最高だよなー

ワンピースとか、フリルのスカートとか
僕は身につけられないから、
大好きな君にたくさん着てほしいな…(^g^)
[PR]
# by pink39pink | 2015-05-27 22:44

ふわふわと揺れる恋

その存在をはっきり認識していないときから、
僕の魂はおぼろげに知っていた

もうすぐ、会える予感に胸が高鳴る
繰り返し、夢に出てきてくれたよね

突然、居なくなった理由なんて聞かないよ
ただ…もうそばを離れないで欲しい

君がいない空白の時間、僕がどう生きてきたかなんて
霞んでしまうくらい、
桜吹雪での再会は、鮮烈で

本当は、抱きしめて…
いちごのような唇に、キスをしたかった

だけど、何の前触れもなく、そんなことできやしないから
ただその丸い目に吸い寄せられたまま、
立ち尽くすことしかできなくて…

ずっと…探していたよ

愛いにきてくれて、嬉しかった


うさぎ☆ピンク☆
 


PS

彼女は、天使か妖精か…
人間でないことは確かだ…

この世のものとは、思えないほど、可憐で…美しい
[PR]
# by pink39pink | 2015-05-25 22:40

めずらしく素直になれたのに

朝から、ものすごく晴れていて
たっぷり眠れたから、僕的にはコンディションもばっちりで
何でもできそうな氣がしていた…珍しく

今日、ばったり出逢ったあの子に…
勇気を出して、「おはようさん」と
あいさつしてみたのに、

何だかつれない

「おはよう…ございます…」とうつむいて
すぐ走り去られ、
彼女は目も合わせてくれなかった…

元気良すぎたのか…俺?
トホホ…

こんなことくらいで落ち込むな、と
自分を鼓舞するけどやっぱりヘコむな〜

相変わらず…ピンクのほっぺたをしたあの子は、
食べちゃいたいくらい可愛くて、
悔しいくらい、
好きだ、好きだ、好きだ…

困ったな

うさぎ☆ピンク☆


PS

僕が片思いしている二つ年下のあの子は、

驚くほど体重が軽い

どうしてそんなこと知ってるかって?
別に身体測定のデータを盗んだ訳では断じて、ない←当たり前だ

てか、目方を知っているわけじゃなくて…じかに…

おいおい話していくよ
[PR]
# by pink39pink | 2015-05-24 22:28

やっぱり、苦手だ


早朝の…天使の微笑みか
青空の下の…思わせぶりな笑顔か

夜の闇に消えゆく、かなしき女神の横顔か

何かを失った感覚で目覚めて、呆然としてしまう…
その中身が何であるかは、自分でもよくわからない

やっぱり…君との出会いは、初めてじゃないような氣がする
見つめても、数秒、視線が合えば…すぐ反らされるけど
これから、何かが始まっていきそうな予感がする

状況がゆるせば、…この腕で、あの子を抱き寄せたい
本当に僕の…そのままの熱い気持ちをぶつけてしまえば、
柔らかくて、小さな君をこわしてしまう

今日こそ…愛にいこう
夢の中ではなく、現実の君に

気の利いたことは言えなくても、寄り添って、歩くことくらいなら、
きっとできるから…

うさぎ☆ピンク☆


ps

女の子ってさ…つかみどころなくね?
うふふふふって感じで笑って、変なところくすぐるよなー…
心も、体も、むずがゆい…どうしちゃったんだ、俺

やっぱり苦手だ

君のこと…
[PR]
# by pink39pink | 2015-05-22 10:53