うさぎピンクの恋わずらい

pink39pink.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

男のコに生まれてよかった…♡サンリオ男子がティーンズハートについて語るぞ


僕の母さんが好んで読んでいた『ティーンズハート文庫』
って知ってるか?
ピンクいろの背表紙で、100%女の子向けの少女小説
残念ながら、このシリーズは
僕が生まれる前にもう廃刊しているらしいのだが

物持ちがいい母さんは、けっこうな数を所有していてね

折原みとさんとか、小林深雪さんとか…




これはティーンズハートではないけど、

まあこんな風にな
ピンクの背表紙が並ぶと
可愛くて最高なんだよね(n*´ω`*n)♡

俺、ハマっちゃって、押入れから取り出してこっそり読んでる

…純愛って良いよな


↑この絵はもしかして、北川みゆきさんか?

小泉まりえさんという作家さんは
ほとんどの作品に『好き』というフレーズをいれるこだわりがあって
こういうの良いなあと思うんだ
c0349676_23294017.jpg

女の子の思考ってなんてかわいいんだろうって思う
頭の中がメルヘンティックで、打たれ弱そうに見えるけど
好きな人を一途に想い続ける
芯の強さ、
これぞ女の子魂…う、美しい…

しかも
片想い相手に奮闘しちゃって、失敗して
涙こぼしてるのが
愛しくてたまんねえ

俺もこんな風に生きてみたいよ

俺の精神的な乙男(オトメン)の遺伝子は、
少女趣味の母さんから引き継いでるのだろう
血は争えない…
はあ、ティーンズハート小説を読みながら
女の子のキラキラの目線に立って、
こんな恋がしたい…って思ったけど
俺はごくごく普通の男の子
しかも、女の子が好むようなものが好きだってだけで
恋愛対象が男であるわけではない…

こう考えると性って実に複雑だな



小林深雪さんの小説の表紙も可愛いよな
牧村久美さんの絵と合ってるよな

女のコに生まれてよかった、か…

俺も15才だな

ちなみにこのタイトル見たときは
『僕も女のコに生まれてみたかった』
と思ったね
僕は女の子が好むようなかわいらしいものが好きだからな、
だけど自分は男という意識もあるから
あまりおおっぴらにそんなこと言えなくて…

可愛い~とか、キャーってはしゃげるのは女の子の特権だよな、
うらやましい…
c0349676_23423142.jpg
まあ
さすがに僕がさ、サンリオピューロランドに行って、
ゴン太相手に『きゃー(≧∇≦)キティちゃん可愛いすぎる~♡』
なんて騒げないよね
そもそもゴン太とサンリオ行かないけど
c0349676_23383232.jpg
小学生の頃のゴン太は可愛かったのに
今は
俺よりはるかに成長しやがって…二個下のくせに(;^ω^)

サンリオピューロランドは母さんも大好きだから、
小さいころからよく連れて行ってもらってた…
可愛いキャラクターの帽子とか、かぶらされて
『ピン太ちゃん可愛い~(≧∇≦)』なんて
いじられていた

父さんが『ピン太は男の子だろ、ほら嫌がってる』なんて
言われたけど

俺は嫌じゃなかった…
仏頂面してたから、わかりづらかったかもしれないけど
嬉しかった

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

マロンクリーム ビニールウォレット
価格:486円(税込、送料別) (2016/8/27時点)


ちなみにサンリオで好きなキャラクターはマロンクリーム
ああどことなく、ピンクちゃんに似てるかもね♡
c0349676_00362679.jpg
キキララちゃんはな、
二人並ぶと、スカイ君とピンクちゃんみたいで複雑なんだよ
(´;ω;`)ウゥゥ
仲良すぎ


キティちゃんグッズを持ち歩いてみたいし
僕自身の所有する可愛いものを誰かに見せびらかしたい気持ちがあるけど

『僕、男の子だし…』いう自意識が自分を縛ってる…


サンリオ男子ってジャンルにもなりきれない…
頑固で気難しい性格が
俺の中の乙女遺伝子を封じている

はあはあはあ

だけどあえて言おう

15才…♡

えっと…
c0349676_00293828.jpg

『男のコに生まれてよかった!』


理由は言わなくてもわかるだろ、
ピンクちゃんの王子様になれる喜びがあるんだもの

ギュッと抱きしめたり、キスしたり

あとやっぱりエッチしたり…
まあいつかできるんだもんな(確定)

ワクワクする

ピンクちゃんに先輩とかお兄ちゃんって頼られると下半身がウズウズしてきて

まあ、あの…あそこが
ピーンと元気になるしな(ううっ…恥ずかしい)

その瞬間、
やっぱり俺、男の子だったんだ…と脱力したものだ
c0349676_00353628.jpg
俺が
女の子に生まれることのできなかった代償として
神様がな

男にしかできないやり方で
愛するピンクちゃんと繋がらせてくれるようにしてくれたんだ

…ふたり一つになったら、その時点でたとえようもなく快楽の波にずぶずぶと浸ることになるだろうから…
張り詰めていたものがピーンと弾けた瞬間、僕の意識は超高層ビルの最上階まで瞬く間に運ばれてゆくから
そのまま宇宙にいっちゃいたい
彼女と繋がったまま…永久にこの地球に帰ってこられなくたって構わない
それぐらい…
ピンクちゃん…君が欲しくてたまらないよ

愛してる…

うさぎ☆ピンク☆

PS




夏の読書感想文の本…

折原みとさんの
『時の輝き』にしたいよな

看護学生の主人公、由花と、
余命いくばくもない男の子シュンチとの
壮絶な恋愛……、

映画化もされてて、俺も見た!
主演が高橋由美子さんで、シュンチは、山本耕史さん…(堀北真希さんと結婚してたな…)

この小説はかなり泣ける…
ティッシュひと箱使えるんじゃないか…

『時の輝き』という黄金色の輝きを見るために
秋に読むのがおすすめかもな(夏の読書感想文にするなら
今読まなきゃだけど…)

c0349676_23420567.jpg
俺が一番泣けたのは、由花がシュンチにずっと付き添っていたところが
両親にバレて、病院の待合室で
父親に『くだらない…』『お前ぐらいの年齢で何がわかる』
と言われるんだが

由花が『パパと生きてきた今までより
シュンチと過ごした数か月のほうが重くて大切』
って涙ながらに反撃する場面…

すげえ泣けるぞ
c0349676_23151782.jpg
うんうん、
人を好きになるのに
年齢なんて関係ないよな…

ティーンズハート文庫って
読み返してみると
ヒロインがみんなピンクちゃんに見えてくるんだな♡

ピンクちゃんも時を越えて
俺のもとにやってきてくれたような氣がして…

ピンクちゃん、ピンクちゃん…
大好きだ…

[PR]
by pink39pink | 2016-08-27 00:59

正直、宇佐木ピン太は変態すぎる。…変態紳士だゴルアァァァァァァァァァ(゚д゚)!



どーも
『僕はゆかいなチェリーボーイ』
↑…前回のタイトルのセンスがなさすぎて痛い俺Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

うう…まあ、
気を取り直していこうか

俺は、可愛いものが好きだから
女の子の趣味については理解してあげられると思うけど

女の子の習性については、いまだよくわからないことが多かった

クラスメイトの
ローズが毎朝、まつげをくるんと上げて
ロールケーキのような巻き髪を作ってくる理由も

c0349676_21531741.jpg
(↑初期のころと今とじゃ絵が違いすぎるが、まあ気にしないでほしい…)

陸上部のエースのサーモンが、
わざわざ
髪の毛にお花の髪留めをつける理由もな…
だって走ってるとき邪魔になりそうだしな


サーモンにそれを言ったら
『ピン太って女の子にモテないだろ』って返された…女心というものが
わかってなかったらしい

c0349676_23100881.jpg
だから最初、
ピンクちゃんが、せこせこと
ロングヘアーのサイドに三つ編みを作ってくる理由もわからなくてな…

いや、別にあってもいいけどさ

あんな三つ編みなんてなくても
ピンクちゃんは最強に可愛いからね

くいっとその三つ編みをつかんで、
『これいらないだろ』と
耳元でささやいたら

あの天使のようなピンクちゃんがだよ
c0349676_21185814.jpg

『先輩…、ひどいです…、
そんなこと言う先輩、嫌いです』って…
プイッとそっぽを向かれてさ…


きききききききらいだとぉぉぉぉぉぉ


しかし、俺は

『好きな子に嫌われた(かもしれない)』というスリルに

ゾクゾクゾクッ…とした

もうここまできたら
ピンクちゃんに関することは、なんでも知りたい
c0349676_23043819.jpg

そもそも好きの反対は無関心、

つまり、場合によっては
『好き=嫌い』という方程式も成り立つに違いない…と
危ない思い込みに駆られた僕は、

『嫌いだなんて
どの口が言ったゴルアァァァァァァァァァ(゚д゚)!!』
というノリで
もっともっと、ピンクちゃんのお下げを揺さぶったら、
ピンクちゃんは、かなりブチ切れた

c0349676_21225708.jpg

『もうっ…やめてください!
先輩のエッチ、もう知りませんっ…』

う・・・うわーーーーーーいピンクちゃんにエッチって言われてしまった

別にパイもみしたわけでもないのに、
髪の毛に触っただけで、そんなこと言わせてしまったなんて

イエーーーーーーイ☆彡
俺もピンクちゃん上級者の仲間入り!


あれだ、トータス松本さんの
『バンザイ』の歌詞に出てくる
イエーイ君を好きでよかった、と叫びたい感覚
c0349676_23041762.jpg

それで、最近は
ピンクちゃんの三つ編みをこねくり回す趣味ができたのでありんす☆彡

まあ俺の場合、
エッチというより変態の域に達してるな

(せめて変態紳士でありたいものだ…)


うさぎ☆ピンク☆


PS
c0349676_21582887.jpg


僕の場合、単純に面倒なことができないだけか…
男でも朝シャンして、
髪をきちんとセットしてくる奴もいると思うけど

僕は、寝癖みたいなものがついたまま、登校する習慣が変えられない…

寝癖みたいなもの、と形容する理由は、

僕の場合、もともと髪の毛がピンピンはねているので
どんなに直しても直しても、ボンバーヘアーが収まらない…

それで、もうヘアセットするのは諦めたんだ
ありのまま生きていくことにした

だからみんなに『ピン太』なんて
間抜けな名前で呼ばれるんだよな、ああ


まあ、あとは…
一秒でも…長く寝ていたいんだ、授業中も寝てばかりいるのに

朝が弱いんだよね…
c0349676_22011257.jpg
それに
最近は可愛い可愛いピンクちゃんのことばかり考えているから
夜も忙しくてな♡(n*´ω`*n)
(どうでもいい情報を暴露するな)

[PR]
by pink39pink | 2016-08-22 22:11

僕はゆかいなチェリーボーイ

c0349676_02333195.jpg
突然…でもないんだが

僕の部屋、もっとピンク色増やして…フリルとかレースとかリボン増やして、
思いっきりガーリィにしたい

おいおいおいおい
男のくせにおかしいと思ったか?
まあ聞いてくれ…
c0349676_03114930.jpg
僕はピンクちゃん断ちをしようとまあ、思った…
しかしだな、禁欲してるとよけいに
夢が勝手に刺激的になっていく
何なんだ、ものすごくリアリティがあって
ピンクちゃんの可愛い可愛いおっぱいも
ぽわんとしたお尻の感触も
ふわふわ…手のひらに残ってるし

キスしたときのフルーティな唇の味わいも…
舌を出し入れして、
チュッパッしたときのねっとり感も口の中、残ってるし…

しかも…夢から覚めた後、
ピンクちゃんを抱いていたときの桜の花の香りに包まれてる

夢の中では、俺たちすでにいろんなことを経験済みだ
c0349676_03131886.jpg
マジでこれは夢か?
もしかしたら、ピンクちゃん…本当に桜の花びらの精だとしたら
魔法か何かで、僕の夢に侵入してきてない?

まあ、現実には何もないよ!中学生だもんな、
俺は清く正しいチェリーボーイ…(←知らない読者さんはググってくれ…)

俺はピンクちゃんがもっと欲しい…四六時中触れ合っていたい…
そう思う気持ちはもう止められないんだ

だから!
今まで縛っていたオトメンのDNAを解放させると決めたのだ
もっと愛するピンクちゃんに触れていたいから…

部屋をもっと可愛く盛りたい
そしてクローゼットにはピンクちゃん着せ替え用の服をたっぷり仕込みたい
(手持ち金はないが、希望だけ言っておく…)
c0349676_03061063.jpg

ピンクちゃん
君をたまに
ブラックなドールにしたくなる…

僕だけのお人形さんにして
ありとあらゆる部位の関節をむにゅって…させたい

小ぶりなおっぱいに、
ちょこんと乗ってる木苺を
優しくいたぶって
スイッチ入れたい

そうやって君が目覚めたら、

もちろん
僕のことも好きに縛ってくれて構わないよ、
男女平等だもんな?

僕のツンデレセンサーがどんなに雄たけびを上げようが
全部、君への愛の裏返しだから
気にしないで僕に迫ってくるがいい

僕は君のものだから
c0349676_03110551.jpg
僕がチラリとでも
他の女の子に目がいったら、ペナルティーとして
お兄ちゃんひどいよおって…
ペシペシペシって…
ピンクちゃんに愛のムチで叩かれたって

誰にも見せられないような
濃いキスマークをペタペタ残してくれたって
快感だ
c0349676_03163568.jpg
まあ、普通に今の部屋でもピンク色は多いんだけどね…
もっと可愛くしたいんだな
まあ、りゅうちぇるみたいに
徹底した美意識を貫くのは難しいけど

僕、けっこうズボラだし、センスもないからな…
だけど
ピンクちゃんに対する愛なら負けないぞ♡

テーマは桜野ピンクちゃんが住んでる部屋、みたいな…ぐへへ…
c0349676_03010192.jpg
ピンクちゃんの聖域に侵入してしまった背徳感が味わいたくて仕方ない
君は僕のものだから…きつく締めあげてくれ(*´Д`)ハアハアハアハアハア

はいはいはいはい…

またエロいほうへ走るな自分…恥ずかしい

うさぎ☆ピンク☆

c0349676_03230586.jpg

PS

ピンクちゃんに関する小説もpixivで書いてるんで
良かったら見てな?

全然エッチではないけどね

僕、本質は真面目だから…( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

[PR]
by pink39pink | 2016-08-20 03:24

ボーイ・ワンダーの頭の中身


c0349676_02435979.jpg


で、俺なりに対策を考えたんだけど…
受験生だし…ピンクちゃんと勉強するのはどうだろう
目の前にピンクちゃんを置けば、
身と心の枯渇したエネルギーもぐんぐん満たされて、
勉強もはかどる…
わきゃねーーーーーー

あんなかわいいピンクたんを目の前にして勉強しろだとぉぉぉぉぉぉ
無理だろーーーーーーー

はあ…ピンクちゃんのちっぱいが好き…触りてぇ…

c0349676_03211622.jpg
ピンクちゃん…ピンクたん、らぶピンク…
ピンク色見ても
僕のところにピンクちゃんがやってくる…
赤と白の…絶妙な中間色、最高…
あんな儚げでメルヘンで心震わす愛らしい存在は
この世にいない
水色時代があるなら桜色時代だってあっていい

僕の頭はピンクちゃんでいっぱい
脳内は、総天然ピンク色、
ピンクちゃんを想って、出てくる鼻血だってピンク色…
c0349676_02390080.jpg
だがな
聞きかじった情報によれば

あまりエロいことで頭がいっぱいになると
タンパク質が…その…下から出て行って(えげつない)
脳みそにはあまりよろしくないらしいΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

女の子にもモテなくなるとも聞いた

うう…別にモテなくてもいいけど
愛するピンクちゃんにだけは嫌われたくない
確かにピンクちゃんのこと思うと、表情がのぼせ上がっていて
どうもクールじゃないよな
c0349676_03075435.jpg
これ以上、俺は馬鹿になってはいけないのだ
こう見えて、根はまじめな僕…
(僕一人称と俺一人称が混同するこのブログ…)


僕…何の取り柄もないし

うん
水谷隼くんとか錦織圭くんら
五輪選手のような活躍をするためにも
ピンクちゃんは断つべきだな

ひとまず
ピンクちゃんを視界にいれてはいけないんだ

と思ってたけど、

ピンクちゃんを失ったら僕に何が残るんだろう
彼女は僕のすべて…
c0349676_03043118.jpg
そもそも

ピンクちゃん=エロ
と結び付ける僕の頭と体の構造が問題である

これって僕のせいじゃないんだよな

そういう風に設計した神様の責任だ

しかし
神様に責任転嫁してどうする、


ちゃんとコントロールできている男もいるみたいだし

俺だって、理性の力で、そんな煩悩吹き飛ばせるはずだっ!

そう自分に言い聞かせても…
相変わらずピンクちゃんは、僕の夢に訪ねてくる

何故だ何故だ何故だ何故だ何故だ何故だ
c0349676_02512836.jpg

こんなこと母さんには相談できないから
保健室のショッピン先生に相談したら

『その罪悪感がいけないわね…いいじゃない別に♡それだけ好きってことでしょ』
『何なら先生がいろいろ教えてあげる♡』
なんて、大きな胸を目の前に
誘惑されそうになったんだが…

『スマン…先生、僕、ピンクちゃん一筋なんで』と言い返したら
『ウフフ、ピン太君のそういうところステキ…
日本男児の真骨頂!』
なんて、わけのわからない褒められ方したけどな
c0349676_02565963.jpg
つーか、先生が生徒を誘惑するなよ!問題だぞ


担任のなでしこ先生は、ピンクちゃんの生写真を餌に
僕の勉強意欲を掻き立てようとするし、
この学園はどうなってるんだ…

うさぎ☆ピンク☆

PS

c0349676_03101673.jpg
そうそう(^^♪
ピンクたんと水族館デートしたときのこと絵にしてるよ
まだ完成してないけどな…
c0349676_03344491.jpg

ピンクたんは無邪気で可愛い♡

ああ、死ぬほど大好きだ

君と一つになりたいよ…

その気持ち自体は、
汚らわしいものでも何でもないはずなのに…


[PR]
by pink39pink | 2016-08-18 03:37

俺のピンクちゃんコレクション…やっぱ見ないで(保存版)

c0349676_04151150.jpg
c0349676_04152969.jpg


ゲーム画面公開してるけど、これって盛大なネタバレじゃないかっ…うっ…
でも、こうやって公開していかないとモチベーションが維持できん…
そう…俺ってやつは
ピンクちゃんのことを考え出すともうそっちに気を取られてるからな…

恋の病は深いのさ…

ちなみに
この絵、風呂の位置がおかしいので直さなきゃいけないんだけどな、
セリフかぶせると目立たないラッキーだな

c0349676_05283301.jpg
それにしても何のエロゲーだ、これは(;゚Д゚)
いやいやいやいや、そんな仕上がりにするつもりはない

でもこれだとR15は確定だな…全年齢対象にしたかったのにごめんな、15歳未満のみんな

つーか、作ってる俺が15歳だからな、R18は作れません、そんなに経験豊富じゃないし…

しかしピンクたんは13歳なんだよな?どうしよう、いいのか…?
c0349676_00221185.jpg

くっ…
スカイ君、何僕の気持ちを説明してるんだよ、

でも自分でも不思議なほど…ピンクたんにしか性的興味を抱かないのだ

グラビアやAVの類をチラリと見ることはあっても、みんなピンクちゃんに置き換えちゃう
(あっ、これ普通のことか)


ふつう、第二次性徴期にある男子って女の子全般に興味を示すそうだが
俺はピンクたん一筋なんだよな…

そんな男いねえよ、って言われたら『ここにいる』とキッパリ言い返してやる

c0349676_04511485.jpg
このエプロンはカードキャプターさくらのコスチューム風エプロン…
僕のじゃなくて母さんの(;´・ω・)母さん…中学生の息子がいるくせに
年甲斐もなくこういうの大好きなんだけど
これ可愛いよな…可愛すぎて胸がうずく…ピンクちゃん見てるみたいで

僕は、ちなみに男のくせに女の子が好むようなものが
昔から大好きで、部屋のカーテンはピンクだったり
うさぎを愛でるのが好きだったり、
レースやフリルを見るのも好きなんだよね
c0349676_05143087.jpg

メルヘンチックな世界観のお姫様の絵本とか大好きでな、
ああいうドレスとか着たかったんだ…
それは女の子そのものへの興味とはまるで違うものでね
女の子の身に着けているものや、取り巻く世界のほうに興味があった

僕のブリーフは
ピンクのうさぎ柄だしな(そんなの興味ない?すまんな…)
c0349676_05153135.jpg

ピンクちゃんを好きになる前は、自分は女なんじゃないかと思ってたぐらい…
女の子自体には興味が湧かなかった
だからといって、男に興味があったわけでもないけど…
(つまり人間に興味がなかったってこと?追求しないでくれ…)
c0349676_04582051.jpg
ピンクちゃん…可愛いからいろいろ着せ替えしてあげたい
でも何も着ていない状態が一番だけどね♡
実際、ピンクちゃんに恋したとき、
やっと自分の中の男が目覚めたと言っても過言ではないぐらい

でもねぇ…自分の中の男が目覚めたとたん、

俺、頭の中ど変態になってるよ?ピンクちゃんに対してだけだけど
あの子も多少気づいてるだろう
c0349676_05213703.jpg
でも拒否する素振りは見せない、
むしろウェルカム状態で俺を見てる…

なんかよくわかんないけどピンクちゃんについて語り倒している時間って
楽しすぎだな(*´∀`)♡

うさぎ☆ピンク☆

PS
c0349676_05062483.jpg
あ…、あの子は本当にけしからん

でも…かわいい…

そんなこと言われたら
理性をいつまで保ってられるかわかんねえぞ


[PR]
by pink39pink | 2016-08-14 05:24

ピンクちゃん断ちしようかな、と思いつつ…

c0349676_23332352.jpg
これ一生懸命描きながらふと思った
ピンクちゃんの可愛いお尻とか背中を描くのはともかくとして
自分の裸体はちょっと描きたくないよな…

だけど、自分の裸体(繰り返し言うな)を
描くことによって
ピンクちゃんの愛らしいボディがより引き立つからな

思わず鏡で、自分の体を確認してみたけど…深夜に何やってるんだって気持ちになった

俺のはともかく
ピンクちゃんの神秘のハダカ…(*´Д`)
見たことないはずなのになんで描けるんだろ…?

というかこのシチュエーション
c0349676_23573548.jpg
ヤバい…合体してるぅぅぅぅぅ♡


(・・?)(-_-)/~~~ピシー!ピシー!(; ・`д・´)

ううううう……上にスクロールして、
よ、よく見ろ…!合体はしてない!

ピンクちゃんのおっぱいが……
そ、その俺の股間に当たってるだろ

あの、だから、……ブルブルブル……
体位は、ハズしてるから…

だからゆるしてください、神様、読者様、
女神のピンクさま…

でも見ようによっちゃ事後って感じだけどね( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
誰にも邪魔なんてさせるかああああああ
…フッフッフッ…

こんな夢を見てしまったのは…ごめん、
c0349676_23354108.jpg

うさぎによじ登られて
こんな風に股間を刺激されたらもうアウト…

うわわわわわわ
いつから、そんな即物的な表現をするようになった
規制しなくちゃ…
いい子の俺はどこへ消えた…

夜な夜な俺が何をしているのか……母さんにバレてたら居たたまれない

そんな母さん、
なんか最近、俺を見てニヤニヤしてるけど…あのひとなんか知ってるよ
やべええええええええええ…ゴホゴホゴホゴホゴホ


というか、これは
ピンクちゃんが…うさぎに乗り移っていたと考えることもできる
俺に会いたかったんだよな、仕方ない

c0349676_23470561.jpg

ピンクちゃんの尻、尻、尻……っくっ……こんな診断結果出るから

ああピンクちゃぁぁぁぁぁぁん抱きしめたいよ、

あんな可愛い生き物いねえよな、ほんとに

ちゅっちゅっちゅっちゅっちゅっちゅっちゅっちゅっちゅっちゅっちゅっちゅっちゅっちゅっ…
ペロペロペロペロ……はあはあはああはあ……んっむっっっむっ……

うっわーーーーーーー俺キモいな…
恋するとどうしてこんなキモくなるんだ、

断わっておくが、恋した男子がみんなこうなる、
というわけではない

女子と違って、恋バナなんてしないから、知らんけど…


俺と違って、
寝癖が一本もないような髪の毛サラサラの
水野スカイ君みたいに、

珍獣ピンクたんと落ち着いて
向かい合える男子もいるんだ
c0349676_00380614.jpg

あんな可愛いピンクちゃんを目の前にして欲情しないやつがいること自体
信じられないが…

それはありがたいことだな、ライバルが増えても困るし

はあ…
クールでスマートで淡白な草食系の自分はどこに行った

夏休みよ…早く終われ
ピンクたん…会いたい…

うさぎ☆ピンク☆

c0349676_00243791.jpg
PS

リオ五輪で、続々と日本勢がメダルを出してるな!
努力を重ねていけるひとって、
ほんと、カッコいい…それに比べて俺は…ダメダメだな


これじゃあアカンと思ってな

サーモンの言う通り
そろそろピンクちゃん断ちしようかと思ってるんだけど…


…うまくいかない自信だけはある(´;ω;`)ウゥゥ

[PR]
by pink39pink | 2016-08-12 00:56

『ぼくは勉強ができない』を読んでいたら…

c0349676_00201150.jpg
c0349676_00204312.jpg

なでしこ先生に『もう受験なんてどうでもいい、ピンクちゃん以外どうでもいい』って
進路相談で打ち明けたら、
『成績上がったら、桜野ピンクちゃんの生写真あげる♡』と言われたから
そんなもんで釣るな(;゚Д゚)と怒りつつ、どんな生写真か気になっているので
勉強始めることにした

つーか、先生がそういうことしていいのかよ…

まあ、このブログは、ゲーム制作が目的なので
やることはやらないといけないよな…

ということで、ゲーム画面作りしてるぞ、夏休みだもんな
コラコラ…受験勉強はどうした(;゚Д゚)自分

選択肢…これゲームの醍醐味だ

ピンクちゃんに『お兄ちゃんって呼んでもいいですか』と聞かれたとき

現実の俺は『ダメだ。』と言ったけど
OKした場合どうするんだろうな…とかいろいろ楽しめるだろ
c0349676_00320471.jpg

『お兄ちゃんって呼んでもいいですか』
くーーーーーーーーーーーーーっ…たまんねぇ

つーか…ピンクちゃんだって
勇気振り絞って、この一言を言ったのに

それを無下に断るなんて…しちゃいけないだろ、ふつうは

もしかしたら、やっぱりあいつは生き別れの妹なんじゃないかと
思う瞬間がある
事情があって、言えないんじゃないかって
実の妹だとしても、ピンクちゃんへの慕情は変わらないけど
そうだとしたら、ピンクちゃんはきっと苦しいはずだ
c0349676_10434256.jpg
試しに父さんと母さんに
『もしかして、俺に妹いるだろ…』って聞いてみたら
『ピン太には弟(うさぎ)しかいない』って言われたんだけど

『嘘つくな…隠したって無駄だよ、だって妹が訪ねてきたんだよ、
お兄ちゃんって呼ばれたんだよ!』と
説明したら

父さんも母さんもきょとんとしていたな…
『今年は、史上最悪の猛暑だからな、少し頭を冷やしなさい』って父さんがアイスノンくれた
母さんに至っては『ピン太ちゃんって中二病になる素質あるわね、
さすが母さんの子…うふふ』
って面白がってる

ああみんな嘘をついている、大人なんて…嘘つきだっ…

c0349676_02432082.jpg
俺、知らない間に
どんだけ、あいつのこと傷つけてるんだろ…考えただけで辛い
どうやら、俺は
ピンクちゃんのことで
そうとう重要な記憶を忘れているらしいのだが
どうしても思い出せないんだ

あいつは、たまに僕をお兄ちゃんと呼びたがる
でも自分の気持ちを押し殺して、『先輩』って呼んでるのがわかる
それをサーモンに話すと
『それはピン太がお兄ちゃんって呼ばれたがってるから
そう思い込んでるだけ』と一笑に付された…うう
c0349676_03145510.jpg

僕なんていくら傷ついてもかまわないけど
ピンクちゃんを一人で泣かせるなんてぜったいダメだ…
泣くなら、僕の胸の中で…ぐっしょりお泣きなさい

お兄ちゃん
ピンクちゃんが実の妹でもこの愛を貫くから
…マジだよ♡(´∀`*)ε`")チュッ

うさぎ☆ピンク☆

PS
c0349676_00493177.jpg
久しぶりに山田詠美さんの『ぼくは勉強ができない』を読み返していたんだが
やっぱり印象に残ってるのは『賢者の皮むき』だな

誰もが認める清楚な美少女(中身は真逆)に向かって、
『男受けを狙って石鹸の香りを漂わせる女より、
自分好みの強い香水をつけた女性が好き』って主人公が言い放つ話…
やや、スカッとジャパンみたいだな…


ピンクちゃんは、僕好みの桜の花の香りがする…、

彼女によれば
『私は人間じゃなくて桜の精なんです』って言うからな…
しかたない、桜の精なんだもんな?
君の香りを嗅ぐとおかしくなりそうだけど…何か媚薬でも仕込んでるのかね


[PR]
by pink39pink | 2016-08-08 12:20

キスが欲しいときの彼女は…

c0349676_04323127.jpg


ピンクちゃんと僕は二人並んで、夜道を歩いていた

ピンクちゃんは
いつものように、ニコニコと微笑んでいる

ピンクちゃんの笑顔とか、素直で純粋な振る舞いを見ていると
頭のなかで計算して動くのがちょっとあほらしく感じる

僕たちは、また自然に手を繋いでいた

『先輩…』
ピンクちゃんは斜め45度の角度で僕を見つめる
月夜に照らされたピンクちゃんは、この世のものとは思えないほど
美しい

『…んっ…』僕はため息のような、ちょっと苦しい声がかすれて出た

『ふふふ。何だか幸せです』ピンクちゃんは柔らかい表情だ

『うん。俺も。何か夢みたいだな』
戸惑いつつも、僕も素直にそんな言葉が出た
君と互いに気持ちがすれ違うことなしに、
こうして歩けること
c0349676_04194905.jpg

うん

きっとこれは、夢の中だから…
ピンクちゃんとこうして心を通わせることができるんだ

言いたいことも、まっすぐ言える
そう、後悔したくない
c0349676_04330985.jpg
『ピンクちゃん…髪、触ってもいい…?』
『…? はい』

僕は、絹のような柔らかいピンクちゃんの髪を指でまさぐった
ほのかに良い香りがする

今度は
髪の一本一本を大事に触れてみる

こうして、
ピンクちゃんの触れたことのない部分に少しずつ触れていくこと

禁忌を侵しているような氣にさせられる

抱き寄せられたらいいな、と思ってピンクちゃんを見たら
彼女は何だかのぼせ上がったようにポーッとしている




『どうしたの?』
『あっ…』ピンクちゃんはモゾモゾと体を動かしながら
『…お腹鳴っちゃいそうで…えへへ』と舌をペロッと出した

『…うっ…』
ふだん見たこともないピンクちゃんのピンク色の舌を見た瞬間、
僕の中のネジが一本外れてしまったのか…
瞬間的に彼女の肩を抱き寄せていた
c0349676_04372933.jpg
『あっ…』
ピンクちゃんのやわらかい胸と僕の胸板がぶつかる

『先輩…お腹…鳴っちゃいそう…恥ずかしい』

『いや別に鳴ったっていいし!
屁こくわけじゃないんだから、恥ずかしくないだろ』

『やだあ…なに言ってるんですか
笑わせないでください…あっ…』

キュルルル…とピンクちゃんの腹の音がかわいらしく響いた

『もう!意地悪です…先輩が刺激するから』
『…うう…』
いや、刺激させられてるのは僕のほうだ
さっきから、下半身を中心に全身が熱い…

『お腹空いたなあ…ん…先輩、何か食べさせてください…』
『うっ…』キターッ…!

あれ…?
何か前もこんなシチュエーションがあったような
c0349676_11261818.jpg
『…何が食べたい』僕がおそるおそる聞くと
『うふふふ…先輩、目を閉じて』とピンクちゃんが言ったので
僕は言われた通りにしたが…

ピンクちゃんがしきりにジャンプし始めたのでまた目を開けた

『どうした?』
『うう…』ピンクちゃんは涙目である
大きな目を潤ませているピンクちゃんは反則すぎるほど可愛い
『…先輩…』
熱を帯びた瞳でこちらを見たかと思えば
彼女は長いまつげを伏せて
わずかに唇を突き出した
ええっ

これって…
c0349676_12022832.jpg
『届かないんです、先輩からじゃないと無理です』

『…うっ…』はあ、もうそんな甘ったるい声で言われたら
その唇を奪うしかない

僕はそっと…かがんで彼女の柔らかな唇に自分の唇を押し当てる

『んっ…ん…っ…』ピンクちゃんの吐息と自分の吐息が混ざり合う

頭の中は真っ白で何も考えられない



うさぎ☆ピンク
c0349676_11423327.jpg



PS



このブログは、ゲーム制作の
始められたものだが
気がつくと、俺の青春日記になってるそうだ

俺はピンクちゃんをあきらめるつもりはない

一度は手放したピンクちゃんを
もう二度と…手放さない
c0349676_11433050.jpg
…ん?
この思考が自分では不思議でたまらない
一度は手放した、という発想はどこから湧いてきたのだろう

[PR]
by pink39pink | 2016-08-06 12:05

お兄ちゃんと夏祭り♡…っておい!


『先輩…今日だけお兄ちゃんって呼んでもいいですか』
『はあ?ダメに決まってるだろ!』今度はカーッと顔が熱くなる

普段、さんざん妄想の中でピンクちゃんを妹にして
夜な夜な鼻血ものの妄想を繰り広げているくせに、

俺はピンクちゃんの提案を
即座に却下した

c0349676_04220648.jpg
君は僕の好きな女の子だもの、

妄想では兄と妹でも

現実の世界では
れっきとした恋人同志になりたいんだ…

その言葉を飲み込んで、僕はピンクちゃんを
じっと見つめた

頼む、わかってくれ…念をこめたものの、

『あっ…』ピンクちゃんはハッとしたように表情を変えると
『…はい、先輩。そうですね』と寂しそうにうつむいた

ピンクちゃんには僕の真意は伝わっていないらしい
ああああああ
なんで、気持ちが通じ合わないんだ…

僕の妄想では、君は僕の気分に応じて思い通りになったし
何の不都合も生じなかったのに…
c0349676_04494102.jpg
でもこれが、生身のピンクちゃんと向かい合うってことなんだ
逃げてはいけない

しょっぱなから勇気を出さなくては…と僕は
変な汗をダラダラかきつつ、


『ピンクちゃん…、手つなごう』

僕が意を決して、手を差し出すと
ピンクちゃんは驚いたように顔を上げた

小動物のようなクリクリっとした瞳に
ピンクちゃんを見つめる僕の姿が映って、
何とも恥ずかしい

『はいっ…先輩』
ぎこちなく、僕の指とピンクちゃんの指が絡み合い、
徐々になじんでいく
c0349676_04283546.jpg
ただそれだけのことで、

妄想でピンクちゃんとエッチするのと同じぐらい、
もしくはそれ以上、興奮していた
(だから身もふたもない告白やめろ、俺…)

彼女の指先、一つ一つの腹を、優しく押していたら
ピンクちゃんは頬を桜色に紅潮させながら

『くすぐったいです…』

と上目遣いで僕を見たから…辛抱たまらん
c0349676_04331690.jpg


小さな小さな…子どもみたいな君の手が
僕の手にすっぽり収まって…


このとき、すでにピンクちゃん…

君をこのままさらってしまいたいと
思っていたんだ


うさぎ☆ピンク☆

c0349676_04434551.jpg

PS

頭ぽんぽん…

って女の子はされるとうれしいんだろ…?

さりげなくやってみたけど、
あの子に効いたのか、効かなかったのか…

ただ俺のことじーっと見つめていてくれたけど



[PR]
by pink39pink | 2016-08-02 04:58