うさぎピンクの恋わずらい

pink39pink.exblog.jp
ブログトップ

君に会えない夏は、向日葵の笑顔が消えてしまったようで…待ちわびた新学期

c0349676_14310607.jpg
『ピンクちゃんから、交換日記の返事が来ないってどれぐらいなんですか』スカイ君の質問に

『一週間ぐらいかな』と僕が答えると

ゴン太とスカイ君は拍子抜けしたように
『………』と黙り、
顔を見合わせて、苦笑した

『んー、一週間だったら、問題ないじゃないっスか。
メールとかならともかく、交換日記だし…

桜野だって忙しいっスよ。そういえばあいつ、実家に帰るとか言ってたし』

『ああ、ピンクちゃん、桜の花びらの精って言ってたからね
人間界から一時、離れる時間が必要なんじゃないかな…』

c0349676_15564327.jpg
『おいおいおいおい、君たち目を覚ませ、

ピンクちゃんは
花びらの精じゃないから、実家にも帰らないし

人間界から逸脱することもないんだよぉぉぉぉぉ』

確かに抱っこすれば、人間としての重さをほとんど
感じないほど体重が軽いけど
長い間抱きしめていると
ぎゅーーーーーーっと彼女の肉体としての重みが自分の腕にのしかかってきて

あの幸せは一言では言えないんだ…
c0349676_15223352.jpg
僕の抱きしめる力にすこし耐えきれなくなったピンクちゃんが
『んっ…』とか色っぽい唇から可愛い声を漏らすたび、
少しだけ、眉を困らせて切なそうに悶えるのを見るだけで

可愛くて、愛しくて、

はあ、思い出しただけで溶けそう、

ピンクたん…ちゅーして抱きしめたいよぉぉぉぉぉぉ
c0349676_15110628.jpg

『俺の中にピンクちゃんが不足しているんだよぉぉぉぉぉぉ
あいつ、日記書いたらその日のうちか次の日か、遅くても三日以内には
必ず持ってきてくれたのに

一週間も…、
一週間も

一・週・間っ…も待たせるなんて…』

『ピン太先輩…あの…ごめんなさい』

『あー、俺、おかしくなってきて、スカイ君の声が
ピンクちゃんの声に聞こえてきた…
スカイ君、ピンクちゃんの声真似したって無駄だぞ
俺はだまされない』

『いや、その、ピン太先輩…桜野、後ろにいるっスよ』ゴン太が
落ち着かせようと、僕の肩をポンポンっとたたくと、
僕はびくっと体を震わせた
c0349676_16245768.jpg
『ゴン太まで…二人してグルになって』僕が涙で振り向いた直後

僕の世界一、宇宙一、愛しい人の顔がそこにあった

『…………!!!!!!! 俺はピンクちゃんの幻覚まで
…ぐわっ…』ふらっと貧血を起こしかけた僕をゴン太が後ろから支え、

『ピン太先輩、落ち着いてください、正真正銘のピンクちゃんだから』
とスカイ君が僕の顔をのぞき込んだ

続けて、ピンクちゃんも心配そうにのぞき込む
c0349676_15325657.jpg

『先輩、ごめんね…。ピンク、桜の精だから
桜の樹のお母様に会うために実家に帰ってたんです

スカイ君やゴンちゃんには話していたんですけど…先輩とは
学年も違うし、なかなかお話する機会がなくて…。
この間、先輩が日記帳を渡してくれたとき、そのことお話しようと
思っていたんですけど
c0349676_15411374.jpg
先輩、じゃあな❕って言ってすぐ立ち去っちゃったから…』

『そ…そうなのか…俺こそ、すまなかったな…』
確かにあの日記を書いた後、僕は何となく居たたまれなくて
すぐ立ち去ってしまったんだった…

うう…情けない…
c0349676_15364014.jpg
『実を言うと、今日、僕がピンクちゃんを呼んだんです
ピン太先輩から呼び出されたとき、
何となくピンクちゃんと何かあったのかなーって
勘づいて…ねっ、ゴンちゃん』スカイ君がゴン太と目配せしながら
優しく言った
c0349676_15521744.jpg
『まあ、ピン太先輩の考えてる事、十割は桜野のことっスからね…』
ゴン太は、少しホッとしているようだった

『じゅうわり…❔』ピンクちゃんは、
つぶらな瞳をぱちくりさせながらつぶやくのを見た瞬間、

『ピンクーーーーーーーーっ』僕は、もう我慢できなくなって
ピンクちゃんをぎゅーーーーーーーっと抱きしめていた
c0349676_16501910.jpg
十割は大げさだけど………、大げさじゃない❣❣❣❣

ほぼピンクちゃんのことしか
考えてない…
一週間ぐらい、返事をもらえなかったことぐらいで
へこむなんて
こんな自分、情けなくて、どうしようもなくて
ダメ男だって自分でも認識してるけど
これが俺の素直な気持ちで…

ピンクちゃんを失いたくなくて…何で、狂おしいほど
こんな気持ちにさせられるんだろう…

自分でもわからない
c0349676_15443199.jpg
『先輩ぃ…もぉー、ゴンちゃんとスカイ君が見てるのに…ピンク恥ずかしいなあ
…あっ…んっ……』
ピンクちゃんに何と言われても、僕は抱きしめる力を弱めるつもりはなく、
ぎゅっ、ぎゅっ…とさらに強度を増していた

『あはは、いいよ。僕とゴンちゃんは二人でこれからデートするから。
ねっ、ゴンちゃん』
『おいおい、スカイ…語弊があるだろ。まっいいや。じゃあな、
ピン太先輩、桜野と仲良く』
 ゴン太とスカイ君は、僕たちに気を遣って
早々とそこから立ち去った


うさぎ☆ピンク☆
c0349676_16435732.jpg
PS

俺、いい友達(というか、後輩)持ったなあぁぁぁぁ、ありがとうスカイ君、ゴン太…

続き、

八月中にまとめると言ったのに
すまないっ(´;ω;`)ウゥゥ

もうとっくに新学期

ピンクちゃんのおっぱいの話なんて、想像以上にデリケートで
どうまとめていいかわからなかったよ
(ドヤ顔で言うな俺)

次回☆彡つづく🌻


[PR]
# by pink39pink | 2017-09-11 16:52

『過保護のカホコ』に共感しすぎて目から汗が止まらん…麦野君のような立派な男になりたい

c0349676_16491684.jpg

僕の髪は寝癖じゃない…けどお風呂入っても
ヘタらないたくましさ…つーか
えっちでかわいいピンクたんがいるから、
燃え盛る自然現象が止まらないのだ
(もはや暑さのせいで、何言ってるかわからん…)

日記とは、ただ淡々と毎日書くものである、と思う…
しかし、モヤモヤっ…とした思いを形に表していくとなると
むつかしいよな

いざ、集中して書き始めようかと思えば、
窓際に虫が飛んでるだけで、落ち着かなくなったりな

c0349676_15544158.jpg



ところで僕はどういうきっかけで絵を描いているかと言うと
僕の母さんが美大で油絵をやってたから
昔から馴染みはあったんだよね


母さんはわりとリベラル(自由主義?)で
天然ボケで、へらへらしてて、少女趣味で

中学生の僕より
世間のこと、わかってないんじゃないかと思うほど
世間ずれしてるけど、

愛深きひとではあると思う

僕は、15歳だし
反抗期だから、母さんの愛がうっとおしいと思う時もあるけど
わりと好きだよ、母さんのこと、わ・り・と、ね…、

c0349676_16083858.jpg
母さんの描いた俺…でも抱いてるのも母さん…

母さんは
僕のこと、『ピン太ちゃん、ピン太ちゃん、かわいいかわいい』って…

女の子みたいに可愛がって、過保護に育ててきたしな

それにしても

第6話
第6話
posted with amazlet at 17.08.22
(2017-08-18)
売り上げランキング: 627

↑麦野君とカホコみたいな恋愛をピンクちゃんとしたい

『過保護のカホコ』の麦野君なんて、ほんと偉いなあって思うんだよね
独り立ちせざるえない状況で、バイトに、画業に、ひたすら打ち込んでいるもんな
半端ないデッサン力見てると、相当がんばってきたんだな、という氣もする

加えて、かっこいいもんなー竹内涼真…

ああなりたい…

僕、ごくごく小さいころから
女の子みたいな服着せられて育ったから…
c0349676_15553457.jpg
そんな幼少期を過ごしたため、僕も女の子が好むようなものを
リボンとかフリルとかうさぎとか好きになってしまい、
『可愛いーーーー♡』
って何かにときめく感情は、一般的な男子より
強かったと思う
ただ、それは全然表に出せなかったし、

僕が『可愛い』何かに一体化して騒ぐといった行為には
抵抗があったんだよね
c0349676_15230466.jpg
実際、僕も、やや中性的な容姿だものだから
『可愛い』って言われることも多かった…

小学生のころなんて、二歳年下のゴン太と歩いてるだけで
カップルに間違われたこともあったからな…うん
(つーかゴン太がたくましすぎたってのもあるけどね)

僕の幼いころから補完しきれなかった『可愛い』に関するモヤモヤとした想いを
すべて
一つのフォルムに詰め込んで
具現化した女の子がピンクちゃんなんだけど

c0349676_15575483.jpg
照れるなよ、マジ
ピンクちゃんが可愛すぎて理解に苦しむ…
(何度も言ってるけど、何度も理解に苦しむ…)
(と、何度も言ってるけど、何度も何度も理解に苦しむ…)

可愛すぎるぅぅぅぅぅぅぅぅぅ…はあはあはあはあはあ

造形的にも彼女は美しいし
(それをゴン太に言うと『ふつうっス』と返すのが信じられない…お前の目は節穴かと突っ込みたくなる)
c0349676_17281226.jpg
天使だか小悪魔だか
天然だか計算づくなのか、
そんなあやふやなアプローチの仕方も
好みだけど
(つーか、ピンクたんに振り回されるのが幸せなんて、俺、マゾか…)、

そういう表面的なものだけじゃなくて


c0349676_16122708.jpg
ピンクちゃんというものを形作っている
素粒子ひとつひとつを俺は愛でているから

ピンクちゃんという一つのきらきらした命が
俺の前に現れてくれただけでも感謝…

なあなあなあ
やっぱり親と近い人を好きになる、って考え方があるけど
ピンクちゃんもそういえば多少、うちの母さんに似てなくもないな❔

でも別に…僕にとって母さんが理想の女性ってわけじゃなくて
だって
母さんは母さんだし、それ以上でもそれ以下でもない

c0349676_17004520.jpg
ピンクちゃんはピンクちゃんだし
俺、ピンクちゃんしか愛せないけど

ピンクちゃんとうちの母さんが似てるってことは

どうしよう、もしかして、ピンクちゃん
ガチで俺の妹なんじゃないか…って不安になるときもある

その設定で悩みだすともう止まらない、


c0349676_16393042.jpg

悩んだ挙句
兄妹禁断の愛の妄想が…

それでも、俺はこの愛を貫くけど…

小説にしようにも、どうも、リアリティが湧かないので

ピンクちゃんはやっぱり、彼女が言い張る通り
花びらの精ってことでもいい(僕は信じてない…)

ただ、ピンクちゃんが言うには
人間と花びらの精も禁断の愛らしいんだけど、ほんと❔
ピンクちゃんのママ、
俺の事認めてないのかなぁ…

第3話
第3話
posted with amazlet at 17.08.16
(2017-07-28)
売り上げランキング: 1,286
また過保護のカホコの話になるけど、麦野君がカホコの両親に向かって

『お二人が娘さんをかわいく思うのがわかりました』
『交際を申し込みたいと思います』の流れ、
すごく感動したし
死ぬほど共感したんだよね…

ピンクちゃんの両親お会いしたことないけど

会えたら、俺はまっさきに
『こんな素晴らしい娘さんを産んでくださってありがとうございます』って伝えたいね
c0349676_16343940.jpg

ピンクちゃん、ほわほわしてるように見えて
言葉遣い丁寧で(多少、ちぐはぐしてるものの)
けっこう貞操観念、高そうだしな❔
(13歳の彼女に貞操観念うんぬん言っても、アレだけど)





うさぎ☆ピンク☆


PS

↑ぐわーーーーーーーーーーー
かわいいよ、ピンクたん、かわいいよ…ああああああ


この話のつづきなんだけど

つづきはもう書いてるんだけど

あまりにピンクちゃんに関するおっぱいの話に
傾きすぎたため、
投稿するのに躊躇してる

まあ、今月中になんとかまとめる

みんな見たい…❔

ピンクたんの…
c0349676_16434567.jpg

うっ…駄目だよ

ピンクちゃんのおっぱいも
花びらも俺のもの((ノェ`*)っ))タシタシ♡
(何気に変なワードが…)

[PR]
# by pink39pink | 2017-08-22 17:21

ピンクちゃんから交換日記の返事が来なくて…久しぶりの男子会(;^ω^)

c0349676_16204718.jpg


女の子ってのは…
ピンクちゃんのことを言う

極論言えば、俺にとっての女の子はピンクちゃんしかいない

ピンクちゃんが可愛すぎて辛いという気持ちを夜な夜な味わうようになってから
俺は自分が男だってことを初めて認識したんだよ


それはそうと聞いてくれ
この間、交換日記にピンクちゃんのおっぱいネタ書いたら
返事が来ないんだよ
やっぱきつかったか、そうだよな、ブログじゃないんだもんな
ピンクちゃん本人に宛てた交換日記であんなこと書くんじゃなかったな
c0349676_16104173.jpg
だけど、ピンクちゃんがグイグイ近づいてくるたび、
上から彼女の胸元をのぞき込まなければならない
俺の心境にもなってくれ
あれは、閉じなきゃやばい、あの芸術的なまでに柔らかで愛らしいフォルム
俺だけが愛でていたいのに
他の男子に見られたくない、
だから指摘したまでだ、俺はわるくない、まちがってない
ちなみに本当は体育の時間、ブルマ姿で
魅力的な太ももちらつかせて走るのもやめてほしいけど
そこまで言及するのは、うざったいと思われるから、言わない
俺って偉いよな
はああああああピンクちゃん

頼むよ、俺、身も心も持たない

c0349676_16302495.jpg


本当は好き好き好き好き好き好き好き好き好き大好き過ぎて

ピンクちゃんが可愛すぎて愛しすぎて食べたい
えっちしたいいろんなプレイしたいとか書きたいけど

絶対書かない

好きとか大好きとか愛してるとか、
その他、性的なことは、一切書かない、

そう自分に課したはずなのに
早々と彼女のおっぱいネタを書いてしまったなんて
俺は…罪悪感でどうにかなってしまいそうだ
c0349676_15204904.jpg
それはそうと、ゴン太もスカイ君もピンクちゃんと同じクラスで
どうして平常心で授業を受けられるんだ❔
あんな可愛い子居たら、俺はよだれが止まらないね
c0349676_15250199.jpg
まあ、ゴン太とスカイ君が俺と同じ心境になられても
大問題だけど
まあ素朴な疑問だよね
あんな可愛いピンクちゃんと同じクラスで
半日以上、同じ空気吸っててなんともないって言うんだからな
一度検査してもらった方がいいよ
c0349676_16155491.jpg
まあ、こういうことを幼なじみのサーモンに言うと
『ピン太のほうがおかしいから、
一度検査してもらったほうがいいよ、
まあ、もうあんたの恋の病は
手の施しようがないけど』って

返されるけどな、ちくしょーぉぉぉぉぉぉぉぉ



『ふわぁぁぁぁぁ…いつ終わるんっスか…』ゴン太が大きくあくびをすると、スカイ君が
『ピン太先輩…話長いねー…』と呆れているようだった

『おいっ!聞けよ。今回、君たちを呼びだしたのは、そのことでなんだ』
『そのことって、桜野の胸元がどーとかこーとかっスか…よだれが止まらないとか
俺、まったく興味ないっスよ…』
『たりめーだ、ゴン太、お前がピンクちゃんのおっぱいに興味持ってても困るだろ』
『ピン太先輩…声、大きいですってば…』
スカイ君が人差し指で
『しー』と言って、僕をいさめた

(つづく…)

c0349676_16241794.jpg
PS

↑ボツ原稿

この倍の文章書いてたけど
長すぎて、要点がまとめられず
削らざるを得なかった…(;´・ω・)
c0349676_15160856.jpg
↑こういうわけのわからんやりとりより

一番伝えたいことは、ピンクちゃんへのほとばしる想いだからな

しかし、そのほとばしる想いですら
長すぎて、もう何が何だか( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

[PR]
# by pink39pink | 2017-08-08 16:44

最高にエモくて、エロいピンクちゃんへ…君への想いを一日のうちに完結させられなくて、 僕は失望と共に寝落ちする

c0349676_17361442.jpg

ピンクちゃん、
僕の近所のお向かいさんに咲くサルスベリを見ると、

君を思い出す

(まあ、正直、何を見ても君のことばかり思い出すけど…)


夏の明るい空の下、可憐に咲き誇るサルスベリ、

無邪気に顔をほころばせるピンクちゃんにそっくりだ

君に出愛う前から、
サルスベリは好きな花だったけど…
c0349676_18113493.jpg

君というひとつの世界を知ってから、改めてこの花を鑑賞すると

ピンクちゃんが愛らしい声であいさつしてくれるみたいで

切なくなるんだ

(僕の言ってる事、わかりづらいところあるかもしれないけど
サラッと読んでくれればそれでいいからね)

そのときの『書きたい』とか
『描きたい』って気持ちに従って、書くの大事だよな?
c0349676_18173711.jpg
何だ、突然…って思われたかもしれないけど
僕は、けっこう自分の気持ちを塞いでいたような氣もしてね…

ピンクちゃん、君のことを思い浮かべるだけで
その瞬間、
何だってできるって思える…

実際は、もちろん…行動の面では限界はあるけれど

ピンクちゃん、君を想う気持ちは誰にも負けない

どうしたら、いいんだ…❔
c0349676_18145406.jpg
ピンクちゃんへの想いを一日のうちに完結させられなくて…
僕は失望と共に寝落ちする


うー、文字にすると、はずい

『はずい』って恥ずかしいを略した言葉だけど

『エモい』ってわかるか❔❕

感情を意味するemotion(エモーション)と結びついているとか
『えもしれぬ』という日本語と結びついているとか

とにかく
感覚的に『これエモいなー』って理解するしかないという…

そこで、僕は数秒考えたけど
c0349676_18265454.jpg
僕のピンクちゃんを想う気持ち、最高にエモいなー…

うーん、使い方、合ってる❔
自分的には、わりとしっくりきたよ
ああ、こそばゆいぞ…

ちなみに、僕…自分のブログを読み返していたら

『タイム、タイム』って書いてあったけど
わかるか?
『ちょっと待って待って』と時間稼ぎしたいときに
『タイム、タイム』って言うんだけど
あまり言ってるひと聞かないから、これもう死語…かな…(;´・ω・)
c0349676_18275230.jpg
君は、いつも直球でストレートだから
『タイム、タイム』って言いたくなる

距離もわりと近いし、ググッと迫ってくるし

↑タイムタイム…このときのことね…

ピンクちゃん、花の匂いがする…
何の匂いだろう…チェリーブロッサムかな

『だいすき』って君が僕に言ってくれるのは
夢のようだけど

もうちょっと、僕にも余裕をくれ
c0349676_17394033.jpg

あと、ピンクちゃん、
夏になってきたせいか、胸元がゆるいな…

いいか❔
いいか❔

君のために、僕は意を決して言う

ショック受けるなよ……❔

君は気づいてないと思うけど…
c0349676_17390427.jpg
僕が
上からのぞき込むと、

君の可愛い
おっぱい全部見えてるぞ❕


…桜色かあずき色かまではわからんが
ち☆びまでっ😰

いいか❔ 胸元はしっかり閉じるんだ

社会の窓…
ズボンのファスナーが空いてるのと同じぐらい、恥ずかしいことなんだ
理解してよ

『エモい』じゃなくて
『エロい』になってしまう…
あー、たぶん…世間知らずの君は
この言葉すら、一から教えないとダメかもなあ

エロはできるだけ…今は、閉じてね

でないと、ピンクちゃん
俺、毎晩、思い出すだけで苦しくなるから…


ピン太より

c0349676_18343768.jpg
PS

(ここから下は、交換日記には綴られない僕の個人的なつぶやき)

うううう…ピンクちゃん宛ての
この交換日記、読み返しただけで

エモすぎるな…

(おっぱいの話題はさすがにNGかと思ったんだが
これは彼女のためにも言わなきゃダメだ)


俺、『きもちわるい』の略語『キモい』って言葉
あまり好きじゃないんだけど

というか、若者用語全般、どうも好きになれないんだけど


『エモい』は認めようか

c0349676_17542358.jpg
↑またチューして…って…俺がいつピンクたんにチューしたとでも…❔❔❔❔

ああ
ピンクちゃん、俺、本気で君のお兄ちゃんになりたい…

いろいろ熟考したうえ、

血がつながっていないお兄ちゃんって言うのが
最高のポジションだと思うね☆彡
c0349676_18004585.jpg
↑二人の場所が入れ替わってるのには理由がある…漫画完成させたら、載せるからなっ☆彡

血のつながらない兄妹同士なら
多少
えっちなことしても、きっと問題ないもんな…
(そこかい)

[PR]
# by pink39pink | 2017-08-05 18:48 | こうかんにっき(ピン太)

「先輩、濡れちゃいましたよね❔私の方に傘をずっと傾けてくれていたから…ハートが痛んだんですけど、別の意味でも、何だか胸が苦しくて、ドキドキして…不思議ですね」いちいち台詞がエロっぽいんだよぉぉぉぉぉぉ

c0349676_18094007.jpg
俺のピンクたんを一点に見つめ続けた眼力により…
制服が…透け…た…
(眼力というか、描写というか)
ハアハア…(*´Д`)

たとえば、
窓から、ピンクちゃんが体育の授業で走ってるのを見るだけで
僕はとてつもなく不安に襲われるんだけど

この不安感……どんな感じかわかる❔
c0349676_22371546.jpg
ピンクたん…走れるのか…転んだらどうしよう
僕が授業中でも、君を助けに行くしかない
それはともかく、
君の健康的な太ももを
パリッとした青空の下に晒していいのか、男どもが一斉に君にとびかかってくるぅぅぅぅ
ああああああ気が狂いそうだ

悩ましいよぉぉぉぉぉぉぉ
好き過ぎて鳥肌が立つんだ
ざわざわざわっ…粒子が肌を駆け抜けていく感じ

それが恋する瞬間…、
宇宙のビッグバンの始まり
c0349676_18485647.jpg
おお、ブラボー
たまらなく、セクシー❣と言いたいだけなんだけど

僕の理性、リミッター解除させてしまうほどの破壊力が君にはあるから
危険だよ


俺、警察官になって君を取り締まらないとダメな氣がする

違った、警察官が俺を取り締まらなければダメだよね


ピンクちゃんは
『あまり隠し事をせず、いろんなこと打ち明けてくださったら
うれしいです♪』って書いてくれたけど

ピンクちゃんへの並々ならぬ愛の想いは、1000000000000000000…%中の
0.0000000000000000000000…%ほどしか書けてないぞ
c0349676_18552407.jpg

正直、
人間としての俺が、ピンクちゃんを完璧に愛し抜くには
人間として生きている以上、限界があると感じるのは


僕の人間としての未熟で小さな器に埋め込まれている心から
ピンクちゃんという壮大な女神へ対する愛が

泉のように、こんこんと…止めどなくあふれてきて、

そのうち、ぱんぱんに詰め込まれて、あふれ出してきて…

あふれ出したものをすくい切れず、

愛しのピンクちゃんへ届け切れないんだ

(どういうポエムだ)


↑ピンクたんにこういう格好させたい


あああああああ、僕……もっと、人としてデカくなりたいぃぃぃぃぃぃぃぃ
そう願うけど、
ピンクちゃんへの並々ならぬ宇宙の愛を収納できるほど

デカくなってしまったら、そのとき、
俺自身の中にヒトゲノムの要素が割り込む隙がない…
c0349676_19081417.jpg

そうなるともう、生身のピンクちゃんとえっちするという夢が叶えられないので

俺は今のままで、ピンクちゃんを最大限に愛せるように
努力するんだ❣

…あーいやー、そのー
精神的な繋がりを重要視したうえでだな…(言い訳)



うさぎ☆ピンク☆
c0349676_19170113.jpg

PS

生まれてくるときに、人間ひとりひとりに
『初期設定』というものがあるのならば…
僕には『ピンクちゃんしか愛せない病』みたいなものが
組み込まれているのかな…

こんなに好きな理由がわからない…

まぢ、一つになりたい❣❣❣❣❣性的な意味だけではなく
もっと精神的な…

と、やや暴走気味だが、がんばって抑え込もうか(;´・ω・)


もちろん、これはピンクちゃん宛の交換日記に書いてるわけじゃないよ
ピンクちゃん、僕のありのままは見せられないよ、まだ

こんな痛いこと書いても、ピンクちゃんが僕を受け止めてくれたら
幸せで死ぬ…
c0349676_22422119.jpg

『過保護のカホコ』でカホコが麦野くんに勢いで告白してたよなぁ…

ピンクたんが淡いクレヨンでこう書いてくれたこと、嬉しかったよ

ピンクたん…君はどんなつもりで僕に好きって言ってくれてるんだろう、
スカイ君にも同じこと言ってないだろうか

だから、君に交換日記の返事を、下書きのつもりで書いていたけど

やっぱりこれは見せられない

ピンクちゃんに理解してもらえるかわからないし
書いてる僕も、わけがわからんから

その前にブログに載せていいのか…読者さんスマンっ

まあ…僕、受験生だから
整理してる暇ないもんな(・∀・)ウン!!
(とまあ、こういうときだけ、受験生の設定を持ちだしてみる)

[PR]
# by pink39pink | 2017-07-28 23:15